カツヲにはなれなくても・・・
ついに今日は習っているサックス教室の発表会でした。
といっても実はサックスクラスとピアノクラスとヴァイオリンクラスの合同発表会というか
フォーマルな発表会ではなくクリスマス会状態なんですが。

ちょっとしたライブレストランを内輪で貸切った状態の会場なので、
皆さん出番以外は演奏を聴きながらお酒を飲んだり食事をしたりして楽しめるんですが、
なんせ前にも書いたとおり、私の出番であるアンサンブル、
ジャコ・パストリアスの演奏で有名な「チキン」はトリ!!
(といってもその後に先生の演奏があって、それが本当の大トリなんですが・・・。)
さらにその少し前には2日前に急遽エントリーが決まった「Winter Wonder Land」が・・・。
というわけで、気楽に飲んでる場合じゃない・・・(沈)。
しかも本番数時間前に(プロっぽく言うと)リハーサルをした所、こんな日に限って私は絶不調!!
「チキン」の見せ場であるソロが全然吹けない!!
もうアーティキュレーションがどうのこうの言っている場合じゃないほどボロボロで、
なんせ口が閉まらないというか頬が緩んでしまうというか唾がたまって吹けないというか・・・。
一度もまともにソロが吹けずにリハーサル終了・・・(撃沈)。
せっかく「カツヲのように吹けなくても、カツヲにあやかりたい!!」と
勝負服であるカツヲとお揃いのJAPAN Tシャツカツヲ風ニット帽でキメて来たのに、
(さすがにカツヲ風クリスマス仕様の真っ赤なブーツやカツヲ風サングラスやカツヲ風チェーンを買ったり、
金髪にしたり、つけアゴ(爆)をしたりするほどの余裕はありませんでした;笑)

「こんなんじゃ絶対に吹きたくない・・・」と半泣きな心境だったのです・・・。
でも久々にビールを目の前にしてしまうと・・・「やっぱビール美味いわぁ~☆」と思わず手がグラスへ・・・(笑)。
これが吉と出るのやら凶と出るのやら・・・?
(注;ワカメは本当はお酒は苦手です。今年の夏までビールは飲めませんでした・・・。)

そんな感じで同じテーブルにいる「チキン」メンバーのナイスなお兄さま&お姉さま(笑)と
食べて飲んでしゃべってってしながら演奏を聴いているうちに第一の出番が・・・。
「チキン」メンバーに盛大に(!?)見送られ、いざ舞台へ!!
おじさん2人組がメインで私と先生がサポートで一緒に吹くって感じだったのですが、
おじさんたちは既に見事に出来上がっておりまして(爆)、ま、楽しくできたからよかったかな、と(笑)。
私自身なんせ急遽エントリーが決まったもんだから本当に吹けるのかかなり心配だったのですが、
ミスはあったものの、「チキン」をやる前にステージに立てたことで、多少緊張もほぐれたし、
指や口を動かすことも出来たし、そういう意味ではこの曲も参加出来てよかったかな、って思いました。

で、「チキン」メンバーに暖かく迎えられたのもつかの間、
またすぐに出番前ということでチューニングのため会場外へ。
もうあまりにもリハーサルでソロがボロボロだったため最後まで入念にソロの指回しをパタパタやってる私に、
メンバーから暖かい励ましが・・・。余裕ないけど、1人ではなく6人で舞台に立てると
こういうのがある辺り、かなりうれしいし心強いです・・・(涙)。
うちらの前の演奏が終わり、いざステージへ!!
最後だしノリノリの曲というわけで、演奏前に私がマイクを握り
皆様に盛り上がっていただくようしゃべっているうちにだいぶ緊張もほぐれ、
ついに演奏スタート!!
そしたら会場に起こったのはまさにchemistry!!
手拍子で一体となった会場内に響く6管の迫力は、吹いていながらも涙が出そうな鳥肌モノ!!
その一員として吹いている自分はいっぱいいっぱいなんだけど・・・。
テーマを2周吹いたら休む間もなく問題のソロパート、1番手は私!!
自分で言うのもなんですが、リハーサルでのボロボロ具合がウソのような会心の出来♪
(まあ俺様本田雅人様もますやん&カツヲも「ミュージシャンは自画自賛が基本!!」って言ってるし・・・;笑)
もちろんミスやまだまだな点もあったけど、今日一番のソロが本番で出せました!!
自分のソロが終わればだいぶ気分的に楽になったので、
他の人のソロを盛り上げ、あとは自分が楽しんで吹くコトに徹するべし!!
というわけで最高の「チキン」を最高のメンバーと一緒に楽しめました♪
ホント、私の無謀な挑戦に付き合ってくださった5人の素晴らしい先輩メンバーと
この熱いメンバーを組んでくださり、忍耐強く指導してくださった先生、
そして観客として一緒に盛り上がってくださった皆さんに感謝☆

全演奏が終了した後は、クリスマス会というわけでチーム対抗ゲーム大会!!
うちのチームは見事3位入賞で商品Get☆やったネ!!

というわけで無事に発表会&クリスマスパーティーは幕を閉じたのでした。

実は私のHNがワカメである理由を明かすと、
女・勝田一樹ばりにサックスが吹けるようになりたい→女・カツヲ→女・カツオくん→ワカメちゃん→ワカメ
というところから来ているのですが、
演奏面では女・勝田一樹にはなれなくても、勝田一樹気分を味わえて、最高の一日でした♪
[PR]
by fusionism-wakame | 2004-12-19 23:53 | hi・to・ri・go・to
<< 言葉が無くても伝わる音 史上最強のT-SQUARE L... >>