今更ですが…Teens' Electone Jam '04 in SHINJUKU
YAMAHAのサイトを見たら、私も見に行ったYAMAHA主催のエレクトーンイベント
Teens' Electone Jam '04のライブレポが載っていました。
なんで行ったかといえば、KK JAM(窪田宏(elc)・勝田一樹(sax)・石川雅春(ds))がゲスト出演!!
しかもタダで見られる!!という超単純な理由(爆)!!
というわけで今更ですがおぼろげな記憶を頼りに
私なりの超主観的レポートというかただの感想をまとめてみたいと思います。
(KK JAMがゲスト出演したのは神戸・新宿1日目・札幌ですが、ダイジェストムービーを見てもKK JAMは登場しません。
でも神戸のムービーの出だしのBGMがディメの「Break Out」!!それもなぜかとびとび!!何故だ…???)



KK JAMの出番はTeensの演奏が全て終わった後。
というわけで時間を見計らって行ってみるとまだTeensが演奏中で、もう若さムンムン!!
私もつい○年前までTeensだったのになぁ…と急に年老いた気分に…。
ところがTeensの部が終わった途端、急に消えていくTeensな客!!
おいおい、この後エレクトーン界のプリンス(!?)が出てくるんですよ!!見なくてイイんですか!?
とおせっかいおばさん的心境になる私。

というわけですっかりいなくなってしまったTeensのおかげでちゃっかり2列目正面に陣取る私(笑)。
キャー、恥ずかしくてカツヲ様を見つめられない(爆)!!なんて思っていたらカツヲ様登場!!
おっ、今日はYAMAHA主催のイベントなだけに “愛人・「吹くたび、俺の音楽に近づいていく。」” ですな!!
MCの人が場つなぎにしゃべっているんだけど、私の目はお3方の音合わせ風景に釘付け!!
う~ん、プロっぽい(爆)!!(←間違いなくプロです!!)


そうこうしているうちにスタンバイ出来たようで、KK JAMの演奏スタート♪
先にset listを紹介しちゃいましょう!!

KK JAM ~Teens' Electone Jam '04 in Shinjuku~ ゲスト出演 Set List
① Three Tune (Katsuta M-3) (勝田一樹)
② KOOL Tune (窪田宏 「KOOL JAMMING」)
③ Walkin' (Miles Davis)
④ Chattanooga Choo Choo (窪田宏 「KOOL JAMMING」)


なんとこの日は外でのイベントなだけに、写真撮影も録音もビデオ撮影も野放し状態!!
ケータイのカメラしか持っていないのが悔やまれる…と思いつつも撮ってみるが、
手ブレしまくりな上に近すぎるせいで1人ずつでしか撮れない(沈)。
ビデオメモも使ってみたけれど、後で再生したら音が割れまくりでワケワカメ状態でした…(撃沈)。

そんなこんなでケータイと格闘していたら1曲目終了。
曲聴かなきゃ!!ってコトで2曲目からは曲に専念。

やっぱKぼたヒロシさんの足ベースはスゴイとです。
カツヲの言葉を借りるなら、「キーボード窪田宏~(拍手)、ベースも窪田宏~(拍手)、
ループも窪田宏~(拍手)、打ち込みの電気代を払ったのは…ヤマハ(笑)!!」
あれっ、某ハイパーテクニカルフュージョンサービス団体の長老キャラの人と同じ人だよねぇ!?
(↑紛れもなく同一人物です!!)と思いつつ、ひたすら超人テクに見とれる。Teensよ、よく見なさいっっ!!

JAMおじさん(=石川さん)は10月の野外だというのに半袖Tシャツで寒そう…。
驚いたコトにJAMおじさんはTeensがついさっきまで叩いていたのと同じドラムでplay!!
(位置を動かしたり張りの強さを変えたりはしていたけど。それにしても札幌のドラムにはさらにビックリ!!)
なのにいつもの野性味あふれるたたき方で、ちゃんとJAMおじさんの音がするんだなぁ~、これがっっ!!
Teensよ、よく見なさいっっ!!

で、もう1人のK、KつたKずき様は…この日のカツヲ様はこわかったです…。
ニコリともしないし…。(それはJAMおじさんもそうなんだけど…。)
まあカツヲはもともとあまり笑顔を見せないタイプとはいえ、いつもはしゃべることにより崩れるんだけど(爆)、
この日は窪田さんしかしゃべらなかったから、“借りてきた勝田一樹”状態でマジでこわかった…。
しかもいつもと客のタイプが違うからか、なんとな~く機嫌悪そうな感じだった…。
「KK JAMって誰!?」「この人たち、一体何者!?」「この人たち、どう見てもTeensではないわよねぇ~(爆)?」
って感じでたまたま新宿の街を歩いていたところやっていたので立ち止まって見たような人は
きっと「このサックスの兄ぃちゃん、イカつくてこわい…」って思ったに違いない…。
カツヲ様、これじゃ好感度Downですよ(爆)!!
プレーもいつもはベル(俗に言う“朝顔”の部分)に直接クリップマイクをつけているんだけど、
この日はスタンドマイクだったので、なんとな~くやりにくそうだった…。
でも私は見てしまった!「Walkin'」で窪田さんがガンガンに弾いている間に、
既に終わった曲の譜面をきれいにたたんだものの、どこに置こうか困っている表情のカツヲ様を(笑)!!
って、をいっ、お前、どこ見てるんじゃい!!って感じですが…Teensはマネしないように!!

というわけで、プロの意地っていうか、3人の鬼気迫る表情から
職人気質を感じさせたステージでした♪
[PR]
by fusionism-wakame | 2005-02-09 23:51 | live
<< CHINITA Mix!? (見ているワケないというか見ら... >>