T-SQUARE in Marunouchi Cool Struttin' ~3rd week
お待たせしました!!T-SQUAREが5月のMonthly DJを務める
Inter FM 「Marunouchi Cool Struttin'」(every Sun. 18:00~19:00)、
3週目のレポをどうぞ☆




♪Barefoot Beauty / T-SQUARE
今週も1曲目はこの曲ですが、今週は今までと一味違うぞ!!
なんとオープニングは坂東くん仕切り!!
というワケで坂東くんのオドオドDJっぷりを文字で再現してみたいと思います(爆)!!

(曲のイントロが流れ…)
坂:「えー、こんばんは。えー5月のマンスリーィDJ、T-SQUAREの坂東慧です。」
安:「安藤まさひろです。」
伊:「伊東たけしです。」
河:「河野啓三です。」
坂:「今週は、えー“Music Selection”と題して…えーっとリーダー…安藤まさひろさんと、えーっとボク…」
安&伊:(笑い)
安:「“さん”つけたね!!」
坂:「坂東慧が、えーお気に入りの曲をランっダムにセレっクトして、
   曲にまつわる思いっ出とともに紹介していきたいと思います。」


♪And Then I Knew / Pat Metheny Group
前半は坂東くんの選曲です。アルバム「We Live Here」より。
坂東くんにとってループを使っているのが新鮮なんだとか。
河野先生の解説によると、その前のアルバム「Letter from Home」まではブラジル音楽だったけれど、
このアルバムから少しポップな要素を取り入れるようになって、
PMGにとってのターニングポイントにもなっているそうです。
ちなみにラストで出てきた話ですが、安藤さんは先日のPMGの来日公演を観に行ったんだとか。


♪When I Fall in Love / Chris Botti
坂東くんにとってきれいで透き通った感じのサウンドなのが聴いていると落ち着くんだそうです。
なんと伊東さんも何年か前にこの曲の入ったアルバムを気に入ってよく聴いていた時期があったので、
坂東くんがこのアルバムから選曲して驚いたそうです。


♪Crosstown Kids / Lee Ritenour & Larry Carlton
坂東くんが中学生の頃、ライブ会場のBGMで流れているのを聴いて、
すごく探して見つけたという曲。
なぜかココで外野組(=坂東くん以外)による「ラリー・カールトンはイヤな奴だ!!」暴露大会に(爆)!!


♪Snowbird / T-SQUARE
坂東くんが小学生の頃から大好きで聴いているアルバム「NATURAL」より。
今までの4曲の選曲を聴くと、なんとなく坂東くんが「Cloudburst」のような曲を書くのが
理解出来るような気がするよなぁ…。
ラス・フリーマンをプロデューサーに迎えて作ったものの、
安藤さんは本当はラスと一緒にやるのがイヤだったんだとか(爆)!!
そんなわがままな安藤さんに、伊東さんは
「君はイヤなコトが多いねぇ、本当に…(苦笑)。」とつっこんでいましたが…。
「Snowbird」も安藤さんが書いたものの、ラスが「メロディーが多すぎる!!」と削ってアレンジしていって、
「ラスだけに減ラス!!」と安藤さん、こんな所でダジャレっすか!???
でも作った当時はイヤだったけれど、何年かしたら安藤さんも
「やっぱりラス・フリーマンはエライ!!」と気づいたそうです。
さらにラス・フリーマンの家へ食事に招待された時に出されたチキン(←当時新婚だった奥さんの手料理)が
味がなくて参った!!とまたもや暴露話が…(汗)。


♪Izabella / Jimi Hendrix
ここからは安藤さんの選曲です。
安藤さんはもともとジミヘンはあまり好きではなかったものの、
最近になってジミヘンがなぜ多くの人からこんなにも「スゴイ!!」といわれるのかがわかったんだとか。
「ギターと歌のコンビネーションがスゴくて、まさにロック!!」なんだそうです。


♪Limon de Nata / Vicente Amigo
スペインのフラメンコギタリストの曲。
安藤さん、昨年「GROOVE GLOBE」のプロモーションでTOKYO FMに出た時も
この曲をかけていたよなぁ…。1年経ってもお気に入りなのかぁ…。


♪Squib Cake / Tower of Power
この曲を安藤さんが初めて聴いたのは大学生の時。
ギタリストのブルース・コンペによる「♪キュイキュイ」っていうカッティングが素晴らしく、
安藤さんは散々聴いてマネしたそうです。


♪I'm Holdin' on to Love / Shania Twain
「こんなのも聴くんだゾ!!」というワケでガラっと変わって歌モノです!!っていうかカントリーです!!
ダン・ハフというL.A.の凄腕セッションギタリストがギターを弾いているのですが、
伴奏の音、フレーズ、タイミング、ソロでのコントロールの効かせ方など
すべてが絶妙!!と鳥肌をたてながら絶賛していました。


最後に & 丸ビルライブの曲紹介
坂東くんと安藤さんによるMusic Selectionを聴いて、
伊東さんはそれぞれに意外な選曲で、
「なるほどぉ!!そういう聴き方をするとまた違う風に聞こえるのか!!」と思わされたそうです。
歌モノだと歌詞が心に来るけれど、インストだと楽器柄や楽器同士の対話がわかると
聴き方がわかるのでは?とも言っていました。

安藤さんが丸ビルライブのメンバーを紹介する時、
「メンバーは私、ギター・安藤まさひろと伊東たけしが…サックスですよね?」と
なぜか言葉につまってしまい、一同大ウケ!!
伊東さんに「何言ってるの!?何十年一緒にやってるんですか、安藤さん!!
ボクのやっている楽器くらい覚えて下さいよ!!」とつっこんだら、「知ってるよ!!」と逆ギレしていました(笑)。


♪Catcher in the Rye / T-SQUARE
♪Teasin' / T-SQUARE

'05,4,21 丸ビル cafe easeで行われたSpecial Liveより2曲、
'88年のアルバム「Yes, No」より切ないバラードと
最新アルバム「Passion Flower」より河野さんの曲。
「Catcher in the Rye」と「GRAVITY」に入っている「PRAISE」って似ていますよねぇ?
って気がしてしょうがないんですけど…。




それにしても毎週のように私の中の安藤さん像が崩れていくんですけど…(苦笑)。
安藤さんって寡黙で誠実な人だと思っていたのに…
ま、まさか、この話術はますやんに教わったのか(爆)!???
[PR]
by fusionism-wakame | 2005-05-15 23:41 | media
<< T-SQUARE in Mar... 街で見つけたDIMENSION... >>