SAX NITE in Japan 2005 勝田一樹@BLUES ALLEY JAPAN
YAMAHAのサックス・82Zを作るために
一体いくらお金がかかっているのか?という話を細かくしていくライブ…じゃなくて(爆)
82Zのプロモーションを兼ねたライブツアー
「SAX NITE in Japan 2005 勝田一樹」の最終日、東京公演に行ってきました。
カツヲ様は2年連続で「SAX NITE」に出演なんですが、
今年はタイトルに“勝田一樹”って名前まで入っている!!主役ですよ、主役!!
昨年の「SAX NITE」はKK JAM+織田浩司さんって感じだったのですが、
今年の「SAX NITE」は…「あれっ、全然知らない人たちだ…」って思っていたら、
最近Club GIGもやっているカツヲ様が贔屓にしているという
坂本竜太さんとPENNY-KさんによるClub Funk Cyber Unit“ALIENS ARE…”
コラボレイトしてみるという感じでした。
というワケでいつもと全然違った感じのライブで…。
ALIENS ARE…の曲とJazzのカバーと歌モノのカバーが中心だったのですが、
ほとんどALIENS ARE…流のClubテイストなアレンジで、
ドスンと重いバスドラとシンセによるクラッシュ音やスクラッチ音などのパンチが効いた感じになっていました。
ギターがおらず弦楽器はベースだけだったので、ベースも結構前に出る感じでした。
カツヲ様はいつになくテナーが多かったです!!アルトと半々くらい。
かれこれ2年ほど使っているというアルトはノーラッカーなのでかなりいい感じに変色していましたよ!!
昨年の「SAX NITE」@東京の日に届いたというテナーはまだまだこれから渋くなっていくぞぉーって感じでした。
正真正銘ラッカーとHigh F#キー以外は同じ楽器でしたよ、まんぼうさん(笑)!!

勝田王子の衣装の話はjunkoさんのところで詳しく述べられているのでとりあえず割愛して、Set Listを…。



SAX NITE in Japan 2005 勝田一樹@BLUES ALLEY JAPAN Set List
[一部]
①F-TOWN (ALIENS ARE… / A.Sax)
②Cool Struttin’ (Sonny Clark / T.Sax)
③NIGHTMARE (ALIENS ARE… / T.Sax)
MC
④J.F.S. (Incognito Maysa Leak / A.Sax)
⑤Overjoyed (Stevie Wonder / A.Sax)
MC
⑥Back in Effect (Lettuce / A.Sax)
[二部]
⑦Impressions (John Coltrane / T.Sax)
⑧SLICE (ALIENS ARE… / A.Sax)
MC
⑨0406 Motor Way (坂本竜太 / T.Sax)
⑩After the Love is Gone (Earth, Wind & Fire / A.Sax)
MC
⑪ ? (T.Sax)
⑫ ? (T.Sax)
Enc.1. ソ#のふたがくっついた!!
(←コレをSet Listに入れるのか(爆)!???)
Enc.1’. Straight to the Heart (David Sanborn / A.Sax)

[Members]
勝田一樹(A.Sax / T.Sax)、坂本竜太(B)、PENNY-K(key)、藤井伸昭(ds)




⑪と⑫も聴いたことある曲のような気はするんだけどなぁ…ゴメンナサイ、曲名がわからないです…。


特に印象に残った曲について…

[Cool Struttin’]
あのSonny Clarkの「Cool Struttin’」が、某ラジオ番組でもおなじみな「Cool Struttin’」が
なんと2拍子ですっかりグルーヴィーなアレンジに!!
パッと聴いた感じでは「Cool Struttin’」とはわからないくらい様変わりしていました!!
タバコかお酒(ハイネケンあたり!?)のCMで流れていそうなイメージ(笑)!!

[J.F.S]
Incognitoのトランペットの人が作った曲らしいです。私は原曲を聴いたことないんですが…。
アップテンポ系ではこの曲が一番よかったなぁ~。
原曲を知らないので何とも言えないんですがコード進行がツボ☆
ソロではおなじみの勝田フレーズ炸裂!!踊れる感じでファンキーカツヲ節でした♪

[Overjoyed]
あのCM(かなぁ?)でもおなじみのStevie Wonderの名曲をアルトサックスで歌い上げ!!
バラードだけどビートが効いた感じで、でも高音の切ない感じはさすがカツヲ様☆

[After the Love is Gone]
このツアーの最中に急遽PENNYさんが譜面を書いたという曲。
「最初からめちゃめちゃキー高いよ、くわぁ~!!」ってヤラれていました…(照)。
「こういう曲は思いっきり高いキーで吹くとカッコイイから…と思っていたら高すぎた!!」
とカツヲ様は言っていましたが、やっぱカツヲ様が吹くならこれくらい高くなくちゃ!!
これからもフラジオ、期待してますよ!!
サビでは坂本さんがコーラスをしていました。

[Straight to the Heart]
アンコールに出てきたらなんとリードが割れているコトが発覚!!
さらに「(in E♭で)シファ#~ソ#ラシーソ#ーファ#ミー」ってなるハズがソ#のふたがくっついてしまい
「シファ#~ラシー…」となってしまい仕切り直しに…(苦笑)。
「ただいまの曲は…『ソ#のふたがくっついた』という曲でした!!」なんて言っていましたが…(笑)。
「軽めで」なんてカツヲ様からの業務連絡も実は聞こえていたんですが(爆)、
アクシデントなんてなんのその、さすがはプロ!!な根性を見せてくれた熱い演奏になりました♪
さすがに演奏が終わったらカツヲ様、「もう二度とステージには出て来ないぞ!!」って感じで
「さよなら!!」と二回も宣言してステージを去りましたが…(笑)。
メンバーがメンバーだからってこともありますが、ボトムがどっしりした感じで、
甘くとろけるというよりは男らしさに守られたい!!って感じでした。(←意味不明…;汗)
ちなみにヤマハの名誉のために(!?)カツヲ様の代わりにフォローしておくと、
ソ#のふたがくっつくのはよくあるコトです!!別に楽器が悪いワケではないので…。
それにしてもこの曲をまさか聴けるとは思わなかったなぁ~。



昨年の「SAX NITE」は織田さんとカツヲ様という全く異なるタイプのプレーヤー2人が同じ82Zを吹き、
同じ楽器でも吹く人によってこうも変わるんだ、ってコトがよくわかったライブでしたが、
今年の「SAX NITE」はサックスって一般的にはジャズでフロントを飾る楽器、
またはホーンセクションの一つとしてバッキングでからむ楽器ってイメージが強いけれど、
もっといろんな音楽に合うし、アコースティックな楽器でも
こんなエレクトリックな音楽ともうち解けられる可能性も持っているんだよ、ってアピールできるような
サックスという楽器の可能性の広さを教えてくれるようなライブだったような気がしました。
以前「サックスだからこういう音楽とか関係なく壁を超えたい」っていうような発言をしていましたが、
まさにそれを実現したライブになったんじゃないかな?って気がします。



では、この後はFusionism名物(!?)・MCレポを!!


*「ある時、企業が動いた!!」

*藤井さんはキムタク…ではなくキムタクのマネをしているホリにそっくり!!

*1本の電話で浜松へ飛び、目隠しをされて、
 浜松でNASAの次に大きい(笑)ヤマハの工場へ連れていかれ、
 「勝田がそこで見たものはぁ~!????」
    ↓
  サックスを作る機械を作るための機械がな、なんと5億円!!
  (↑5億円ですよ、5億円!!ねぇ、まんぼうさん!!)
    ↓
  勝;「わかりました、吹きましょう!!」

*「この楽器にはあえて金メッキ(=ラッカー)を塗っていないんですよ~。」
    ↓
  「純粋無垢で、ありのままの姿でお願いします!!って頼んで…。
   『純粋』と書いて『カツタ』と読む!!…みたいな…(笑)。」

*カツヲは坂本さんから六本木で「紹介するよ、ペニーサン!!」とPENNYさんを紹介され、
 PENNYさんではなくペ・兄さんと切れるんだと思いこんでいた(爆)!!

*藤井さんはNYでニートだった(爆)!?

*“Incognito”はどこで切れるのか?「イン・コグニート」か「インコ・グニート」か「インコグ・ニート」か?

*ご休憩です!!

*先日(某海の家のバイトで)行ったハワイはもう30℃だけど湿気がないから熱くない!!
    ↓
 SAX NITEツアーで日本はこんなにも湿気がある国だったんだぁ~と再確認。

*Ro●andや●ORGがサックスを作らないのは、
 日本の音楽業界を札びらで動かすYAMAHAがこわいから(爆)!!

*JAZZ LIFEの裏表紙の広告が別の人に代わっていたら、
 「勝田はこの間失言していたからなぁ…」と思って下さい!!

*伊東たけしの実家は金持ち(爆)!! (←by 坂本さん)

*たけしは去年韓国で共演するまでカツヲのことをなんとなく生意気そうだからと
 あまりよく思っていなかった(爆)!!
    ↓
これからはくまのアップリケ付きのTシャツでくまのぬいぐるみを抱いて、
 かわいいかつたくん路線を目指そうか!?

*汗2リットル!?

*松本英彦さんは演奏中寝ちゃった(爆)!!

*30年後のカツヲは若手の楽屋へ行って「寒い!!」と冷房を止めさせるイヤなオヤジに!?


そういえばホリ…じゃなくて藤井さんによるテリー伊藤のモノマネってやらずじまいだったよなぁ…。
そんな藤井さんはカツヲ様より一つ年下みたいですよ、junkoさん!!
なのにあのドレッド頭はビックリ!!


とってもイイライブだったので今後も是非このメンバーでライブをやって欲しいです!!
というかカツヲ様のClub GIGがますます気になる…。
Club GIG情報がちゃんとSaxland掲示板に出ればいいんだけどなぁ…。
[PR]
by fusionism-wakame | 2005-06-11 23:59 | live
<< 今夜はTRIX@BAJ!! ただいまご休憩中(笑) >>