本田雅人 in Marunouchi Cool Struttin' ~5th week
本田雅人さんが1ヶ月に渡ってMonthly DJをつとめてきた
Inter FM 「Marunouchi Cool Struttin'」(every Sun. 18:00~19:00)も
いよいよ今週が最終回です。
今週は「これからの音楽活動」というテーマでお送りされました。
それではレポをどうぞ☆



♪Panther / 本田雅人
昨年発売された最新アルバム「Assemble A Crew」より
3週目には丸ビルライブの模様がお送りされたこの曲を
今週はオリジナルver.で。
青木智仁さんのベースがカッコイイ!!


心に残っているツアー
本田さんにとってすごくタメになったツアーというのが一つあって、
それはプロになったかならないかの頃、24~5歳頃に経験した
ニューミュージック界の貴公子・山本達彦さんのツアーがそうだったんだそうです。
30~40ヶ所くらい全国まわるツアーを初めて経験し、
音楽に対する厳しいこだわりを見て、こだわりを持ってやることの大切さやよさを沢山教わり、
いい音楽の作り方を学べたんだそうです。
この時一緒にやっていたメンバーには現在本田バンドでギターを弾いている梶原順さんや
ドラムスの石川雅春さんもいたんだそうで、後にWITNESSというバンドを組み、
今でも音楽的にも人間的にも付き合いがつづいています。


♪摩天楼ブルース / 山本達彦
というワケでトークからの流れでこの曲に!!
くわぁ~、今となっては全然“ニュー”じゃないけれど(爆)、ニューミュージックですよ、これ!!


ライブで大切にしたいコト
ライブやイベントではどこかしらでお客さんに楽しんでもらえるものを提供したいという思いがあるので、
必ずそのようなコーナーを作るようにしているという本田さん。
今までではデュオコーナーや一人でどこまでできるでしょうか?コーナーをやったりしてきましたが、
そういうのっていうのは本来の音楽的な側面から考えればいらないと思えるかもしれなくても
それを楽しんでやると見に来る人にとってはおかしいだろうし、
ライブなどは見に来る人がいて成り立っているのでそういう部分を大切にしたいんだそうです。
ただ、だんだんネタが尽きてきており大変なので、もう辞めようかとも悩んでいるんだとか…。


♪Maputo / Marcus Miller
先週話に出てきたFOUR OF A KINDとして行った韓国のジャズフェスで一応共演していますね、マーカスとも。
管が超エロイ曲(爆)!!


アルバムとライブとの違い
レコーディングの“作品を作る”という感じが昔から好きな本田さん。
アルバムの作り方としてはライブを録音してしまうのが最も簡単ですが、
それとは違った“作品”を作りたいという気持ちがあるから作品を作るのだそうです。
ライブというのはそれに対して瞬間瞬間のモノだし、
特にフュージョンというジャンルの場合毎回違う部分もあるし毎回同じ部分もあるものなので
それを残して楽しむというのもアリですが、
やっている側としてはその場で楽しみきって欲しいモノって感じがするし、
本田さん自身も他の人のライブを見に行く時にはそうやって楽しみたいんだそうです。
それがライブを一番楽しむコツなのでは?とも言っていました。


♪Unicorn / 渡辺香津美
もうこれは説明不要ですね!!J-Fusionの名曲なんて企画があれば必ず登場しますもんね♪


曲作りについて
曲が出来る時というのは本田さんの場合作らなきゃいけなくて急いで出来る時と
自然に曲が出てくる時の2種類があるので、
曲が出来る場所や時間は特に決まっていないんだそうです。
自分がわからない部分で潜在的に曲作りに影響を与えているコトはあるのかもしれないのですが、
本田さんの場合「よし、○○を見て曲を書こう!!」ってコトはないんだとか。


♪Street Life / The Crusaders
フュージョンを知らない人でもこの曲を聴いたコトがある人っていうのは結構いるんじゃないですかね?
ランディ・クロフォードの歌をフィーチャーしたファンクナンバー♪♪♪


今後について
今後はとにかくいい音楽を送り出していきたいという本田さん。
今までやってきた音楽の積み重ねにさらによい積み重ねが出来るようにしてやっていきたいし、
新しい経験が出来るような音楽も大切にしたいし、
無限大の可能性の中でいろいろなコトにジャンルにとらわれずに挑戦していきたいんだそうです。


最後に & 丸ビルライブの曲紹介
昔だったら「こんなにいっぱいしゃべることなんて出来ないかも?」って思っていたのに
最近ではコンサートのMCでもよくしゃべるし、ますますしゃべるのが嫌いじゃなくなり、
5週のラジオのDJもやり遂げてしまい、
「出来るモンなんだな!!」と自分を褒めてあげたい心境なんだとか(笑)!!
相変わらず本田さんは自画自賛キャラしまくりですねぇ~(爆)。


♪Megalith / 本田雅人
'05,6,10 丸ビル cafe easeで行われたSpecial Liveより
T-SQUARE時代の本田さんの代表曲!!
今回は中近東風で摩訶不思議なアレンジになっていてビックリしました!!
ただでさえ難解な曲が摩訶不思議な感じで難解度upしていました…(汗)。
カレーが食べたくなるよ…(笑)。





今週は最終回なので、'05,6,10 丸ビル cafe easeで行われたSpecial Liveの
Set Listを公開したいと思います!!
赤字で書かれている曲は5週の放送でOAされなかった曲です。

①Feel At Ease (「Cross Hearts」 / S.Sax)
MC
②君はエスパー (「Assemble A Crew」 / A.Sax)
③Trilha Alegre Do Tio (「Illusion」 / Flu)
④Turning of The Dream (「Growin'」・「Illusion」 / A.Sax)

MC
⑤Tokyo Train (「Real-Fusion」 / B.Sax)
⑥Panther (「Assemble A Crew」 / A.Sax)
MC
⑦みんなSwing (「Illusion」 / A.Sax)
MC
⑧Megalith (T-SQUARE 「NEW-S」 / A.Sax)

Enc. Pork Dance (「Illusion」 / A.Sax)





ちなみに私、8月1日のHMV数寄屋橋阪急店でのPyramidのイベントも
8月2日のPyramidの丸ビルライブも行けなかったです…。
というワケでそちらはレポれないのでご了承を…。
[PR]
by fusionism-wakame | 2005-07-31 23:18 | media
<< Fusionismをご覧になら... 本田雅人 in Marunou... >>