カテゴリ:instr.( 2 )
頑張れ、井口選手!!
昨日に続き、またスポーツネタから入るのかい!?って感じですが…
井口資仁選手、米大リーグ・ホワイトソックス入りが決まったみたいですネ!!
また日本からメジャーリーガー誕生☆というワケで是非頑張ってもらいたい!!


というわけで祝・井口選手大リーグ入り決定記念ってコトで今日紹介するCDはこちら!!


BATTLE EYE / 井口資仁プロデュース

井口選手プロデュースの盲導犬のチャリティーCDです。
先に言っておきましょう、私、井口選手のファンではありません!!
というかプロ野球はよくわかりません…。
じゃあなんでこんなCDを持ってるのか?って?
答えは簡単、ますやんが全曲作曲&演奏しているから(笑)!!

そうなんです、このCD、井口選手のチャリティー活動の趣旨に賛同した
DIMENSIONのギタリストであるますやんこと増崎孝司さんが
スポーツと音楽の融合“SPORSIC”をテーマに
井口選手が提案したコンセプトから楽曲を作り、演奏しているギターインスト作品なのです!!
だからまあ聴いている側的にはますやんのソロ作品みたいなモン(爆)!!


CDとDVDの2枚組になっているので、まずCDから説明しましょう。
収録曲は以下4曲。

Battle Eye
Scramble
Champion Road
Cool Down

もうすっごいっすよ、①と②は!!ギンギンゴンゴンのハードロック(笑)!!
「Tones」(DIMENSION 「Fifth Dimension」収録)並、いや「Tones」以上に激しいです!!
ますやん、こんなにすごいコト出来るんだったら
DIMENSIONでも出し惜しみせずにやってくれればいいのに…って感じですが、
DIMENSIONは「100mで10秒を切る為に音楽をやってる訳ではない」(by おのきん)ので…(笑)。
まあディメで出来ない分暴れてるって感じですかね?
「100mで10秒を切る為の音楽」ですね、この2曲は(笑)。もうぐうぃんぐうぃんいっちゃてるし!!
②を弾いている時のますやんは(気持ち的には)髪が長いみたいです(笑)。
ラーメンを食べる時にかきあげないといけないくらい長いらしいです…。

で、一転して③は「Champion Road」ってタイトルにふさわしく
のびやかなディストーションが泣ける感じの曲です。
この曲に限らず4曲ともまさにタイトルと曲のイメージがぴったりはまっていますね!!

④は“試合後の高ぶっている神経をcool downさせる為に聴く曲”というコンセプトにぴったりな曲です。
この曲はますやんエレアコなのかな?アコギではないですよね?
ゴメンナサイ、ギター詳しくないので自信ないです…。

ディメと比べて打ち込みが機械的で安っぽい感じがしてしまうのは否めませんが、
スポーツシーンだけでなくドライブのお供にも使えそうなCDです。
①と②は運動会のBGMにも使えそう(笑)♪



で、問題のPremium DVD。
01 Scramble
02 Champion Road
Making

と書かれているんですが…。

再生してみると、あ~、もうイタすぎて見ていられません(爆)!!
井口選手が真っ赤なフェラーリで高速を飛ばしていたり、トレーニングしていたり、
浜辺で犬と戯れていたりする映像なんです!!
もう私は恥ずかしくてとても見ていられないので1回しか見てないです(爆)!!
写真といいこのDVDといい、井口選手本人は恥ずかしくないんですかねぇ?
10年後に見たら絶対吹き出すと私は思うんですけど…。
子供が見たら「こんなお父さんイヤだ、恥ずかしい!!」って思うと思うんですけど…。
Makingもますやんと井口選手が曲のコンセプトについて
打ち合わせしているようなMaking映像なのかなぁ?と思って期待して見てみたら
フェラーリやトレーニングなどのイタイ映像のMaking風景だったし(沈)!!
絶対曲作りのMakingに興味がある人の方が多いと思うんですけどぉ…
井口ファンだってどうやってますやんにコンセプトを伝えたのか気になっているんじゃないかなぁ?
そんなコトはない?それはますやん贔屓なのかなぁ?

DVDなしにしてもうちょっと安くしてくれれば…って思わなくもないんですが、
盲導犬に生かしてくれれば…ってことで我慢するコトにします…ハイっっ…(苦笑)。

最後にちょっとしたトリビアを…
[PR]
by fusionism-wakame | 2005-01-29 16:06 | instr.
8年の時を経て…

中学1年生のクセにT-SQUAREファンという風変わりな少女だった私。
(21歳のフュージョンファンという現在の私もなかなか変わり者だと思いますが…;苦笑。)
当然友達に「好きなミュージシャンは?」と聞かれて「T-SQUARE!!」と答えても
「誰、その人?」と言われてしまうのがお決まりのパターンで、淋しい思いをしていたのですが、
何と1人だけ「お兄ちゃんがT-SQUARE好きだから知ってる!!」という子がクラスにいたのです!!
で、その子自身はTUBEのファンだったのですが、「T-SQUAREが好きだったら、
きっとこのCD、気に入ってもらえると思うから…。」と私に貸してくれたのが、
TUBEのギタリストである春畑道哉さんのソロアルバム「Color of Life」とシングル「J'S THEME」でした。
当時は録音したテープをそこそこ聴いていたのですが、先日そんな出来事を突然思い出したので、
久しぶりにテープを探し出して聴いてみました。


アルバム 「Color of Life」
Prologue ~Color of Life
Best Day of Your Life
SPEED ST☆R
Sad Song
Blues A Go! Go!
Straight to My Heart
Oh! My Gut Guitar
Jack in the Box
Angelic Smile
Deep Sea Life
For the Heroes
Epilogue ~Color of Life

シングル 「J'S THEME」
J'S THEME (Jのテーマ)
BORN TO WIN
J'S BALLAD (Jのバラッド)


で、聴いてみてビックリ!!「カ、カツヲだ!!」
まあTUBEのサポートを長年務めているので冷静に考えてみれば当然なのですが、
このアルバムでもカツヲがサックスを吹いていたのです!!
中1だった私はなぜこれを聴いてカツヲのサックスに反応し、
DIMENSIONを聴き始めるようにならなかったのか?と小一時間問いつめたい気分…というのは冗談ですが(笑)、
当時は全く気付かなかった事に8年経った今になって気がつくだなんて、
人間生きていると面白いことがあるもんだし、変わるもんですねぇ~。
'95年の作品なのでディメでいうと4thあたりと同時期ですが、
4thと比べてただでさえアクの強いカツヲのサックスの音色がさらにアクが強くギラギラしているような気が私はしました。
まあテープであまり音質がよくないので何とも言えませんが…。

気になったのでクレジットを調べてみたところ、なんとおのきんがカツヲ以上に参加していました!!
それもプレーヤーとしてだけではなくアレンジまで!!
さすがおのきん、DIMENSIONの頭脳にとどまらず、TUBEの頭脳でもあったのネ(笑)!!


まあそんなディメネタはこのくらいにしておいて…。
ポップスのギタリストによるギターインストアルバムなので、フュージョンに含まれているジャズ的要素はないし、
楽曲も「オールスター感謝祭」(TBS系)(←そういえば島田紳助活動自粛しているけれどこの番組の司会者ってこれからどうなるんだろう…?)
「赤坂5丁目ミニマラソン」でおなじみの曲や某スポーツメーカーのCMで使われていた曲など
みなさんも一度は耳にしたことがあるような曲が多いので、
インスト入門編として聴いてみるのにもいいアルバムだと思います。

「J'S THEME」の方は、最近あまり聞かなくなっちゃったけど、Jリーグのテーマソングというか、
よく優勝決定みたいな感動的な場面で流れる
「♪ウォーウォーウォウォー ウォウウォウウォー ウォウォウォウォウォウォウオー」って曲ですネ!!
(↑この“ウォウウォ”でわかってもらえるのか???)
で、「J'S BALLAD」はそれのバラード版です。
こちらのシングルはカツヲは参加していないけれど、おのきんは参加しています。
ってことはおのきんにも印税がガッポリ入ってきたのかなぁ…(爆)?


というわけで改めてこの2枚を紹介してくれたTUBEファンの子に感謝!!
今では全然連絡をとっていない子なんだけど、彼女は今でもTUBEファンなのかなぁ?
もしそうだったら一緒にTUBEのライブへ行って、TUBEのバックで踊るカツヲを見てみたいなぁ…。
[PR]
by fusionism-wakame | 2004-12-26 05:52 | instr.